忘年会 お金がない

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

忘年会 お金がない

忘年会シーズンが到来し、昔の事を思い出していたのですが、年末年始になると督促電話をかけると、「忘年会シーズンで立て続けに付き合いがあり、返済のお金が用意できない、少し猶予してほしい」というような返済相談が多かったり、逆に「融資の増額相談ができないか??」というケースもありました。

 

いずれの場合も、「計画が立てにくい時期」で、「気の緩みやすい時期」でもありますので、気持ちとしてはわかります。

 

取引先、友人、会社の同僚、後輩や先輩、さらにはクリスマスシーズンでもあるので、彼氏や彼女、家族のためにもお金がかかる時期とも言えますよね。

 

 

しかし、借金が膨れ上がり続ける中で、お金がないという状態で年越しをするというのは、正直不安もありますし、何より「来年こそは」という前向きな気持ちを向くには、心許ないところもありますので・・・

 

今年の事は、今年のうちに解決の目処をつけておく方が良いかと個人的には思っています。

 

 

例えば、借金が膨れ上がってきて、今後の借金を減らす事ができない、減らす目処が立たないというケースであれば、債務整理をはじめきちんと借金相談をしておく事も大事かと思いますし、逆に返せる目処があるのであれば、少々の無理をしても、先に返済しておき、2015年は借金せずに貯金できる一年のはじまりとしておく事も肝心かと思います。

 

 

すべては、一年のスタートダッシュのために必要な事です。

一年の始まりは、気持ちが引き締まるものですし、元旦の初詣にいかれる方の多くが、一年間の健康祈願や成功祈願をされるものだと思います。

 

その時に、一抹の不安も残さない事、自分の決意表明をする事で、その後一年の過ごし方、気持ちの持ちようは変わってくる事でしょう。

 

 

是非、あなたにとって素敵な一年となりますように・・・

 

今年の事は今年のうちに解決するようにしておきましょう。

忘年会 お金がもったいない

ここからは余談なのですが、最近忘年会だけでないのですが、「付き合いするのが、お金がもったいなから」という理由で拒否される方もいらっしゃるようですね。

 

私がサラリーマンだった頃を考えると、なかなか考えにくい事なのですが、ずいぶんと自由にはなってきたなぁというのが、個人的な感想です。

 

自己主張もしつつ、きちんと仕事をする。

 

それでいて、周りとの調和を取れて、コミュニケーションと協力を取りながら仕事を進めるために、お互いの妥協点って大事だと思いますし、何より「思いやりある行動」って、されて嫌な方は居ないはずです。

 

 

そんな気持ちの良い職場環境づくりができているのであれば・・・

 

露骨に「お金がもったいない」なんて表現ではなく、別の表現を上手く使いながら、お断りしていく事も、時には大事なんじゃないかなって思います。

 


過払い金