過払い金 メール相談

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

過払い金 メール相談

過払い金請求をしたい、相談したいけど、弁護士や司法書士と面談するのは緊張するし、電話で相談するのもちょっと。。。と思う際には、まずはメール相談から始めてみてはいかがでしょうか??

 

多くの事務所で、メール相談は24時間365日行っていますし、いつでも自分のタイミングで相談する事が可能です。

 

また、事務所によっては、入力フォームに「匿名」を認めているケースがあり、メール相談の段階では、個人情報を提出する必要もないので、完全にノーリスクで相談を行う事ができます。

 

メールアドレスも、フリーアドレスで例えばGmailやyahooメールを取得しておけば良いかと思います。
※yahooメールに関しては、迷惑メール扱いされやすいので注意しましょう。

 

ところでメールで相談する際に、気をつけたいポイントですが、例えば岡田法律事務所のメールフォームを例にしてまとめてみますと、

 

過払い金 メール相談

 

  • 入力項目は、正確に登録するようにしましょう。

    例えば職種や年齢は一見関係ないと思われるかも知れませんが、債務整理において、今後の返済能力や再生計画を考える際に、重要な検討ポイントとなります。

  • 他社借り入れ件数と金額は、事前にある程度調べて入力しましょう。

    債務整理の方向性を検討するのに、一応の目安となりますので、あると話がスムーズに進みます。

  • 希望手続は、どれを入力しても問題ありません。

    専門家の判断で最終的にどのような方向で債務整理を行うかを一緒に検討する事になりますので、特に悩まず入力しましょう。

 

その他、別の事務所のケースでは「相談内容」を入力する事ができますが、「完結に5W2H(いつ、誰が、どこで、何を、どのようにしたいかなど)でまとめる」と良いでしょう。

 

最終的には面談や電話による相談から進めていく事になりますし、最初の入り口となるメール相談で、あれこれと悩むよりも、まずは「悩んでいる事を知ってもらい、相談相手になってもらえるように第一声を発する」という事をしていると思われると良いかと思います。

 


過払い金

関連ページ

過払い金報酬比較
過払い金の請求をする際に専門家に相談するのは良い事ですが、必ず報酬を比較するように心掛けましょう
過払い金報酬安い
過払い金返還請求を代理人にお願いする場合は、できるだけ費用を抑えて多く取り戻したいところです。そこで報酬が安い代理人を探すポイントをまとめました。
過払い金 弁護士 費用
過払い金の請求にあたり、弁護士へ費用の確認、報酬相場、口コミや評判を確認するのは、最低限の事前確認作業です。
過払い金弁護士詐欺
過払い金請求はどの弁護士でも良いわけではありません、弁護士でも詐欺まがいの事、トラブルを引き起こす場合もあり要注意です。
過払い金 面談
過払い金返還を代理人に依頼するのに面談を行う必要があります。今回面談についての関連情報をまとめました。
過払い金 弁護士報酬
過払い金を請求する際に弁護士へ依頼する時は弁護士の報酬規程の上限範囲内で報酬設定されます。
過払い金法律事務所口コミ
過払い金返還請求にあたり、口コミや評判を確認する事は、事務所選びでも重要なポイントです。
過払い金140万以上
過払い金請求額が140万円を超える場合は、司法書士よりも弁護士へ相談するようにした方が良い理由についてまとめました。
過払い金 無料相談 電話
過払い金の無料相談を電話からはじめるのは有効な手段?電話で気をつけたいポイントは何?
過払い金 相談 口コミ
過払い金の相談に口コミうや評判を活かす事は大切な事です。事務所選びに失敗しないように、きちんと比較しましょう。
過払い金 相談 都内
東京都内で過払い金請求の相談、債務整理の相談をするなら、何に気をつけるべきか?どこがオススメかをまとめました。
過払い金 相談 仙台
過払い金の相談を仙台(宮城)で考えている時には、何か気をつけるところなどはあるのでしょうか??
過払い金 相談 東京
東京で過払い金請求の相談するには、何か必要な事はあるでしょうか??
過払い金 相談 大阪
過払い金の相談を大阪で検討している方向け、当サイトでは大阪でオススメする相談の方法をまとめています。
過払い金 相談 名古屋
愛知(名古屋)で過払い金返還請求を相談したい場合はどうすれば良いか??についてまとめました。
過払い金 相談 札幌
北海道(札幌)で過払い金請求の相談を検討する場合、何を気をつけるのか?オススメはどこかについてのまとめです。
過払い金 強い
過払い金の返還請求は心強い弁護士や司法書士の在籍する事務所で手続を進めませんか?