過払い金裁判

MENU

過払い金裁判記事一覧

過払い金の交渉が不調な場合や債権者を揺さぶる意味もあり、簡易裁判所へ起訴する事は多いです。※訴額140万円以上の場合は、地方裁判所です。では、訴訟が行われた時、どんな流れで手続が進むのか??について時系列で見て行きたいと思います。訴状の作成を行います。起訴するには、「起訴事実」をはじめとして、証拠となるものを用意したり、「請求の趣旨や原因」などを記載する事となります。訴状が完成すれば、裁判所へ提出...

過払い金の解決に訴訟を選択する場合、起訴から始まり判決(もしくは和解に代わる決定)まで、相当期間を要します。裁判の流れは、過払い金訴訟 流れを参考にして頂ければと思います。では、その間どれくらいの期間を要するのか??についてですが、大体の目安として、数ヶ月程度(3ヶ月前後)と見て良いかと思います。最初に、訴状を作成するまでに2週間程度第一回口頭弁論〜第二回口頭弁論までが、1ヶ月〜2ヶ月程度合わせて...

最近ではテレビコマーシャルなどでも過払い金に関するものをよく目にするようになりましたね。では、この過払い金とはどのようなものなのでしょうか。2010年6月に貸金業法が大幅に改正されることになり、キャッシングやカードローンの利息の上限は利息制限法により20%までと統一されましたが、実はそれ以前には出資法という法律があり、これを適用していた消費者金融などではこの出資法の上限金利が29.2%としていまし...