債務整理

MENU

債務整理記事一覧

母子家庭の場合には生活資金について収入だけでは足りないことも考えられますので、ついつい消費者金融業者などから借り入れを行っている人もいると思います。借金問題を抱えてしまったときには、どのようなケースであっても法律的な救済方法を利用することが可能です。母子家庭であっても債務整理の相談ができます母子家庭だから法律的な借金の解決方法である債務整理が行えないことはありませんし、アルバイトなどの収入面で少な...

膨れ上がってしまった借金を法的に認められた方法で処理する債務整理は、借金問題の解決策として非常に有効です。借金を帳消しにできる自己破産をはじめとして、4種類の手続きが債務整理の手段として認められており、希望者はそれらの手続きの中から自らの状況に応じたものを選択することが可能です。ただし債務整理は債務者にとっては有効な手段ですが、債権者や保証人の権利を侵害してしまうことには違いありません。そのため債...

借金の返済が困難になった場合、債務整理によって借金の一部、または全てを免除できます。しかし、これは債権者にとって不利になるものであるため、無条件で利用できるものではなく、注意点もあります。債務整理にはいくつかの方法がありますが、個人信用情報機関にその情報が最長で10年間記録される共通のデメリットがあります。そのため、クレジットカードの作成やローンの審査ではこの情報を確認されるため、審査に通りにくく...

債務整理をすると配偶者のローンに影響がありますか??という質問をyahoo!知恵袋でありましたので、まとめてみました。債務整理をした場合、配偶者がローンを新規に利用したり、あるいは、現在利用している場合に影響があるのでしょうか。これは債務整理を考えるときに最初に気になる問題です。結論から言うと、自己破産であろうと任意整理であろうと債務整理で配偶者が新規にローンを組めなくなることはありませんし、現在...

債務整理した人は、警備員になれないといった話があります。警備員の方で債務整理を考えている人にとっては、生活資金になる職業が奪われることになりますので、死活問題になります。それらの問題は警備員だけではなく、保険外務員など資格制限が生じてしまうことから起きます。債務整理した人は警備員になれない?それらの職業は、国から資格を得て運営されていますので、ある期間中は、それらの職につくことができません。そして...

最近は、仕事をしていない専業主婦であっても夫が収入がある場合、キャッシングなどの借り入れができる業者が増えてきました。借金へのハードルが下がっています。簡単に返済することができると考えていても、実際に返済するとなると難しくなる場合も多くなります。また、繰り返し借り入れをしてしまい、借り入れ金が膨らんで返済自体が苦しくなってしまう人もいます。専業主婦の借金の債務整理について少しでも返済を減らすために...

消費者金融のカードローンやキャッシングを使うことで、手軽に借金をしている人も多いでしょう。手軽に借り入れが可能な反面、返済を行っていくことが難しくなることもあります。支払い期日までに返済ができなくなることが続いてしまうと、給料差し押さえが行われることも考えられます。金融業者によって給料差し押さえされたときには、どのように解決することができるのでしょうか。給料差し押さえは債務整理によって阻止できます...

債務整理って何??と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、まず債務整理について知っておきましょう。債務整理と言うのは、借金となる債務を整理する事を意味しています。借金返済が困難になった時など、弁護士や司法書士などに対して相談を持ちかける事で現在の状況や借金の種類などに応じて、どのような方法で借金を整理すれば良いのかのアドバイスを受ける事が出来ます。尚、債務整理には任意整理、個人再生、自己破産、...

裁判はお金がかかると言いますが、事実間違ってはいません。ただ裁判所にお金がかかるというようにも弁護士に依頼することでお金がかかることです。プロの法律家に依頼することから、借金の苦しみから逃れるメリットを考えれば安いものですが、お金に困っている人に対しては、かなり高い金額になります。一括請求されることもありますが、多くのことは借金による生活困窮者ということで、分割で支払うことができますので、その点は...

債務整理は、自分の借金を整理することで新しい人生を歩むことができるリセットになります。債務整理にもいろいろな種類があり、もう借金を返済しないでいい場合と、支払い金額が少なくなる方法があり、どちらにしてもメリットとデメリットが存在しています。そのようなことは素人にはわかりませんので、法律のプロに依頼するようにしてください。実は債務整理は、借金時効の通達も含まれています。債務整理は借金時効も含まれる借...

借金がどうしても返済できない状況になってしまったら、債務整理などを実行して、借金額を減額してもらうことを考えることになります。そのようなことをできるだけしたくない方もいますが、返済できない場合には、どんどん利息や延滞損害金がかさんでいきますから、早いうちに手を打っておかなければなりません。債務整理中の離婚はどのようになるのかしかし、債務整理中に離婚の問題も出てきてしまったら、どうすればよいのでしょ...

生命保険の契約を取り付けてくることを生業とする生命保険募集人は、債務整理によって資格制限を受ける場合があります。債務整理の主な方法は任意整理、個人民事再生、特定調停、自己破産の4つです。どの方法を選択するかは、経済状態や生活環境などによって決定してゆきます。どれでも選択する権利はあるのですが、生命保険の生命保険募集人の場合には注意が必要です。生命保険募集人が債務整理を行う場合生命保険の生命保険募集...

借金により通常の生活が困難になる場合もあります。そのような場合は債務整理を行うことで、現状の困難な生活から逃れることができ、新しい生活への岐路に立つことも可能です。債務整理中でキャッシング可能にあるケース債務整理によってはキャッシング可能のカードを持つこともできます。債務整理には様々な種類があって、特に任意整理においてはキャッシングできるカードを所持することができます。どのようなケースであればキャ...

債務整理とは借金がかさんでしまい、返済が不可能になってしまった場合に弁護士の協力のもとに行われる、現在の債務を一本化して条件を緩和したり、より重くなると自己破産などの手段のことを指します。これを行うと、いわゆる金融事故に該当するために、その後金融機関にローンなどの申し込みをしても、審査に使用される個人信用情報に金融事故歴が掲載されてしまうため、通常ローンの審査は通りません。クレジットカード発行につ...

債務整理をした時、カードローンの審査はどうなるの??何か影響があるの??と気になりましたので、ここでまとめました。債務整理をした時の銀行カードローンについて銀行カードローンなどでお金を借りてそれが返せない時は、法的な整理をして借金をなくします。そのような債務整理をした場合はいろいろな制限を受けることになり、特に金融機関からの借入が難しくなります。金融機関からの借り入れは債務整理をしてから数年間は利...

大手銀行である三菱東京UFJ銀行が行っているカードローンサービスとして、バンクイックというものがあります。バンクイックは知名度の高い都市銀行が行っている融資のサービスですので、利用している方も多くいらっしゃるでしょう。大手銀行からの借り入れであっても、利息制限法を超えている金利において借り入れを行っているケースがあります。(=ほとんど期待できないでしょうが・・・)過払い金の返還請求やその他の債務整...

プロミスとは三井住友銀行グループの消費者金融業者で、大手銀行の子会社として融資事業を行っている会社ですので、過払い金が発生しているケースにおいて返還してもらうことができます。ただし、消費者金融業者においては利息分の支払いが法律の制限を超えているとわかっている場合でも、自発的に返還するとは考えられない現状にあります。ですので、自分自身において払い過ぎている利息分を確認して、請求することで裁判によって...

大手の銀行や消費者金融業者のサービスを利用したことによって、払い過ぎている利息分が発生しているケースや、借り入れのし過ぎで返済に困っていることもあると思います。大手消費者金融業者であるアコムや三菱東京UFJ銀行のバンクイックの利用によって返済不能に陥ってしまったときには、誰に相談したら良いのかわからないこともあると言えるでしょう。バンクイックやアコムからの借り入れを債務整理できる大手銀行や消費者金...

モビットで借金を作り返済が困難になった場合など、弁護士などに依頼をすることで債務整理により借金の額を減額できると言います。また、借金問題の相談と言うのを無料で行っている法律事務所も多く有るのですが、無料で債務整理が出来ると言う事なのでしょうか。モビットで借金をした場合の債務整理についてモビットは現在大手銀行の傘下に在る消費者金融です。和解に応じてくれる事で借金を減額して債務整理は可能になります。尚...

債務整理の中には自己破産、民事再生、特定調停、任意整理があり、その方法により債権者の対応も異なります。また、裁判所が関与するかしないかといった違いもあり、その効力も様々です。債務整理の中で特に多いのが任意整理です。借金を抱えて債務整理をする人の多くはカードキャッシングで借りすぎて返済がしきれなくなったという人が圧倒的に多く、そのため任意整理を行って借金の返済時期や返済金額を債権者と交渉して変更して...

一般的には債務整理でクレジットカードは使いにくくなります。債務整理を実行すると、信用情報機関に名前が載ります。ブラックリストと呼ばれているものです。自己破産や個人再生をした場合には、官報にも名前が載ります。しかし、5〜7年で情報は一旦なくなりますので、債務整理が終わってすぐには難しくても、一定期間経った後であれば、作れる可能性は高まります。クレジットカードも会社によって審査基準が違いますので、一概...

現在の日本では、借金問題を抱えている人が大変多くいらっしゃいます。そして、その多くが多重債務者と呼ばれており、キャッシングやカードローンなどを複数利用することで借金が膨らんでしまっているのです。借金を返済するためにまた違うカードで借金をするということの繰り返しですから、借金は減らないどころかどんどん増えてしまうのが現状です。そして、このような方は一刻も早く債務整理の相談に行くことをお勧めします。や...

近年では私たちの身のまわりには便利にお金を借りることのできるサービスが数多く存在しています。これらは便利に使うことで生活の質を向上させたり、生活のピンチを切り抜けたりすることに役立ちますが、使い方を誤れば、多重債務に陥ってしまうこととなります。現在では借金や多重債務に苦しむ人が多く、それらで苦しむ人を救う手段が注目を集めています。債務整理を行うと何年間ローンが組めないのでしょうか借金苦を解消するた...

たとえ債務整理をしたとしても、借金は残ります。それによって借金の減額はできても、返済の義務はしっかり残るのです。ですから、完済までは頑張らなくてはなりません。その返済ですが、もちろん繰り上げ返済を行うことは可能です。しかし、それには熟慮が必要です。と言うのも、任意整理、個人調停、特定調停、いずれにしても、完済後は手持ちのお金が少なくなる傾向があるからです。通常、債務整理後の返済は数年かけて毎月コツ...

債務整理を行う際に法律(法務)事務所へ相談へいきたいけれど、仕事が忙しくて平日に行けない、夜中まで毎日仕事で事務所がしまっているなどの理由により相談へ行けない方もいらっしゃると思います。そうは言っても、借金問題を解決したいですし、今の状況を変えたいですよね??そんな時は、24時間相談受付をしてくれる弁護士や司法書士の事務所がありますので、一度そちらへ相談すると良いかと思います。ただし・・・24時間...