借金 繰り返す

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

借金 繰り返す 病気

借金を繰り返す家族(夫、妻、兄弟、親族、子どもや父親、母親)など、立場は違えど同じ行為で周りが苦しむことは多くあります。

 

そうならないためにも、借金を繰り返さないためにはどうすれば良いか??と一番悩んでいるのは、実は本人だったりします。その苦しみがわかるからこそ、余計に周りの方も支援しようと必死になりますし、力になってくれます。

 

しかし、一方で、借金をやめれない、依存症などと併発して、やめたくてもやめれないという事もあり、どんどん悩みも深まってしまう事もありますし、病気のようになってしまう事もあります。
借金依存症 カウンセリングで詳しく紹介していますので、一緒に確認下さい。

借金 繰り返す 心理

心理についてですが、「心身一元論」という理論で脳と心は一緒と考える事と、逆の立場で心理学者のデカルトは心身二元論を唱え、人の本質は意識の主体である心にあるとし、人の身体と心を分けて考える理論を発表しています。

 

借金を繰り返すような依存状態の場合ですが、心と身体は一緒だと考えて対処した方が良いかも知れません。いわゆる「つい身体が反応した」というような状態で、例えば心の欲求を満たしたい場合に、借金をするという行動に出た場合は、ありえる反応です。

 

自分自身の欲求を満たせていない事、他の欲求で埋める事ができていない事で、借金という手段を選び、結果的にしんどい思いをする事となり、「こんなはずではなかった」と自分で悩みに落ちてしまうという事です。

 

心理面で起きているのは、「自分自身の存在価値を確かめる」ために、欲求のままに進めてしまう事で起きるのです。しかし、他にも自分自身の存在価値を確かめる手段はいくらでもあります。

 

 

借金を繰り返さないためには、この「欲求(=意図)を満たしてあげる事」をしなければ、根本的な解決には至りませんし、借金を繰り返す癖が治る事もありません。

 

当サイトでは、借金を繰り返さないためにも、借金問題の解決方法などを細かく状況に応じた記事を紹介しています。ぜひ参考にして頂いて、より良い選択をして頂ければと思います。

 

過払い金無料診断 一緒に読まれている記事はこちら

 

  1. 借金 打ち明ける
  2.  

  3. 借金生活からの脱出
  4.  

  5. 借金で生活が苦しい

 


過払い金

関連ページ

借金いくらある
借金が今いくらあるのか?わからない方でも問題解決は可能です。
借金 うつ病
借金返済が原因でうつ病の症状を持った方は要注意です。休職するとか、生活保護を受けるなど治療も視野に入れたいものです。
借金依存症 カウンセリング
借金問題は依存症と密接な関係があります、有効なカウンセリングについてプロのセラピストに教えていただきました。
借金 やめさせるには
借金問題でうつ、依存症となってもカウンセリングや悩み解放する事は可能です。
借金 浪費
借金問題でうつ、依存症となってもカウンセリングや悩み解放する事は可能です。
借金依存症 治療
借金依存症をカウンセリングだけでなく、治療行為を行うのはどうやって行なわれるのでしょうか?
借金癖を治す
借金癖を治すのは簡単な事ではありません。借金癖の方に出やすい特徴を知る事で、対処法を考えましょう。