借金癖を治す

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

借金癖 特徴

借金を繰り返し癖になっている方の多くが多重債務状態になっているとみられます。

 

多重債務者の状況で特徴的な事を挙げるとすれば、

  • 心に余裕がなく、常に追い詰められているかのような日々を過ごしている
  • 自転車操業のように借入を繰り返し、借金が雪だるま式に増えていく。
  • 二次被害の犯罪に巻き込まれてしまう可能性がある。

特に、上記のような特徴が見られる傾向が高いです。

 

 

また、人によっては、犯罪に巻き込まれるケースがあったり、整理屋、紹介屋と呼ばれるような詐欺に引っかかったり、夜逃げする事になったり、ホームレスとなってしまい、家族も職もすべてを捨ててしまう事になってしまう人もいますので、借金グセを直さない限り、未来を変える事はできません。

 

 

整理屋や紹介屋というのは、債務整理の相談を受けますと謳っているNPO(もしくは認証を受けていない団体)だったり、被害者の会が弁護士や司法書士を紹介すると偽り、高額な手数料を請求するケースの事で、裏では暴力団などと繋がっているケースもありますので、要注意です。

 

 

借金グセのある人の特徴でもある通り、「心にゆとりがなく、判断能力が低下している」事もあるので、借金を解決してくれるチラシやダイレクトメールなどを確認すると、甘い誘惑に誘われるかのように、詐欺に引っかかってしまうのです。

 

 

24時間常駐、匿名・チャットで相談できる弁護士事務所

 

借金癖を治す

借金癖を治すのに、カウンセリングだけでなく、精神科医などの病院へ通う事も一つの選択肢と言えそうです。

 

無理して、自分だけで解決しようとしたり、弁護士や司法書士の専門家による手続きだけをお願いしても、それだけで解決されるものではありませんし、大事な事はこれからの人生で同じことを繰り返さないようにする事だと思います。

 

そのために何をするべきか??

 

を考えた時に、必ず大事になるのが、「依存状態をはじめとする癖を治しておく、もしくは自己抑制が効くようにしておく」事だと思います。

 

 

そのあたりの情報は、借金依存症 カウンセリング借金依存症 治療でも詳しく紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

 


過払い金

関連ページ

借金いくらある
借金が今いくらあるのか?わからない方でも問題解決は可能です。
借金 うつ病
借金返済が原因でうつ病の症状を持った方は要注意です。休職するとか、生活保護を受けるなど治療も視野に入れたいものです。
借金 繰り返す
借金を繰り返すのは、心理的なもの?病気なの?家族に迷惑をかけないためにも、家族にいる場合でも対処できる方法をまとめます。
借金依存症 カウンセリング
借金問題は依存症と密接な関係があります、有効なカウンセリングについてプロのセラピストに教えていただきました。
借金 やめさせるには
借金問題でうつ、依存症となってもカウンセリングや悩み解放する事は可能です。
借金 浪費
借金問題でうつ、依存症となってもカウンセリングや悩み解放する事は可能です。
借金依存症 治療
借金依存症をカウンセリングだけでなく、治療行為を行うのはどうやって行なわれるのでしょうか?