過払い金 取引履歴

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

過払い金 取引履歴がない

過払い金返還請求を考える際には、まずは「自分が過払い金請求ができるかどうか」を考えるところから始めないといけません。

 

そのため、自分の過去の取引に過払いが発生しているかどうかを確認するところから始める事となりますが、そのために必要なのが、「取引開示請求」の段階です。

 

 

取引開示請求が必要な理由は・・・

自分の過払い金が発生しているかどうか、誰かが教えてくれると良いのですが、貸金業者も支払したくありませんので、自ら過払い金が存在する事を認める事はありません。

 

そのため、自分で計算するか、計算を代行してもらった上で、手続きを進める必要がありますが、そのためには過去の取引をすべて確認する必要があります。

 

取引開示の請求手続きの流れは・・・

貸金業者に連絡を入れて、取引開示を依頼します。連絡手段ですが、郵便(簡易書留、内容証明郵便問わずなんでも良いですが、ご自分の判断で決めましょう。)、FAXでも可能ですが、メールは避けた方が良いでしょう。
※メールでは、本人確認が出来ないためです。

 

手続きが完了すれば、あとは書類が届くのを待つだけです。

 

 

過払い金の計算を行う事を引き直し計算と言います。

引き直し計算ですが、貸金業者から出てくる書類ですが、あくまで自分の主張に沿ったもので、利息制限法を超えて取引しているものとなりますので、すべてを利息制限法に引き直しして、本来の元金へと計算を繰り返す必要があります。

 

この計算の事を、「引き直し計算」と呼びますが、元々取引開示された書類が引き直し計算後の書類であれば、特別計算などをする必要はありません。

 

 

過去には取引開示を拒否する事もありました・・・

今では法律の整備が行われ、貸金業者には、債務者の取引開示請求にあたっては、よっぽどの事が無い限り、開示請求を拒否する事は出来ないとされています。

 

 

貸金業法における帳簿の備え付け

業法19条には、営業所または事務所ごとの帳簿の整備、保存の義務があり、ATMなどで無い限り、書類を一定期間は保管しておく事が義務付けられています。

 

帳簿に関しては、貸付契約ごとに、最終返済日もしくは債権が消滅した日カラ10年間は保存する事となっていますので、取引開示請求に応じる義務が今ではあります。

 

これらに違反すると、100万円以下の罰金だったり、業務改善命令などの行政罰にも処せられますので、安心して取引開示請求を行いましょう。

 

 

一部業者には履歴が無いという事例も

全体の法律による定めは先程の説明通りなのですが、必ずしもすべての業者が遵守するのかどうかとなると、正直に微妙なところがあり、時々「処分したため履歴を出せない」、「合併前の会社の事なので、履歴がない」との言い分で書類が出ない事もあります。

 

その場合は、弁護士や司法書士は、契約書の写しなどを元に、推定計算を行い、過払い金の請求などを行うケースもありますが、こうなると素人ではなかなか簡単には出来ませんね。

 

 

このように、取引履歴は、過払い金を請求するファーストステップとなりますので、まずは書類を準備して、計算を自分でするのか??それとも代理人へお願いするのかを決めていく事となります。

 

特に、自分で過払い金を請求する予定が無ければ、取引履歴の開示請求に関しても、代理人がすべてやってくれますので、自分でやる必要がありませんので、そのあたりは先に判断しておくと良いかと思います。

 


過払い金

関連ページ

過払い金全額回収
過払い金請求は債権者と激しい交渉が行われます。妥協せず全額回収を目指す場合には、代理人の方針や力量が大事になります。
過払い金弁護士司法書士
過払い金請求の際に弁護士と司法書士、どちらに相談したら良いか悩む際には、こちらの情報でスッキリ違いを確認して下さい
過払い金請求 期間
過払い金請求において、どのくらいの期間で争い終えるか、返還を求めるか、裁判になるケースと弁護士によって違います。
まだ間に合う 過払い金法律相談
最近CMをよく見かけますが、もうすぐ過払い金の請求ができなくなるの??そんな事もないまだ間に合う法律相談情報のまとめです。
過払い金請求 デメリット
過払い金請求ってデメリットはあるの??メリットと一緒に考えてみました。
過払い金 調査 無料
過払い金がどれくらいの金額が発生するのか、期間に関係なく無料で調査してくれる事務所もあります。
過払い金無料診断
過払い金請求にまつわる様々な情報をまとめています。早期解決で借金問題を解放しましょう。
過払い金請求 期限の利益喪失
過払い金請求と期限の利益喪失にはどんな関係があるのでしょうか?
過払い金に必要な書類
過払い金請求をするために必要な書類、代理人へ依頼する際に必要な書類とはどんなものがあるの?
過払い金が発生する条件
過払い金は消費者金融からお金を借りるだけで発生するのでしょうか?発生するための条件について解説します。
過払い金が狙われる相次ぐ弁護士トラブル
過払い金請求はビジネスとしては非常に高利益のため、債務者無視で請求されるとトラブルに陥る事も予測され注意が必要です。
過払い金請求 費用
過払い金請求にあたり代理人に依頼するケースで弁護士や司法書士はどれくらいの費用がかかるのでしょうか?
過払い金請求 評判
過払い金請求にあたり、法律事務所や司法書士の評判は気になるものです。受任前にきちんと確認しましょう。
過払い金相場
過払い金請求の弁護士や司法書士への費用相場や和解相場について知っておきましょう。
過払い金 概算
過払い金の概算を計算するのに素人では難しいです。どれくらいの返金が期待できるのか、費用はどれくらいかかるのか、きちんと先にまとめておきましょう。
過払い金着手金無料
過払い金請求に代理人を立てる場合に着手金0円(無料)で進めるのは、初期費用を抑える重要なポイントです。
過払い金 得意な事務所
過払い金請求が得意な事務所をどうやって見分けるかは重要なポイントです。ここでは、代理人選びのコツとオススメ事務所の紹介です。
過払い金 無料計算
過払い金の請求を無料計算できるって本当??最近では無料計算ソフトもあるそうですが、その真意とは?
過払い金 弁護士 大阪
過払い金の相談は弁護士がオススメ?大阪でもオススメの相談先はたくさんあります。
過払い金 弁護士 トラブル
過払い金請求の予定が思わぬトラブルに?弁護士任せにせず、きちんと進捗を確認するなど、自分で納得する内容となるようにしましょう。
過払い金 安い 弁護士
過払い金返還請求をする際に、少しでも費用を抑えるためにも費用の安い弁護士へ相談する事で、返還額が多く戻ってきます。
過払い金 司法書士 弁護士 違い
過払い金請求をする際に、司法書士にするか弁護士にするか、大きな違いはあるのか??についてのまとめです。
過払い金 調べる
過払い金の請求ができるか調べるにはどうすれば良いのか?今から請求を考えている方は必見です。
過払い金 取り戻す
過払い金の請求で本当に取り戻せるの??不安や疑問をお持ちの方は、まずは確認しましょう。
過払い金 本当に戻る
過払い金返還請求は、専門家に相談する事で、少しでも多く取り戻せます。
過払い金 あるかどうか
過払い金返還請求の手続ですが、あるかどうかだけでも調べてもらうだけでも、無料相談から始めるだけでも良いかと思います。
過払い金 残債 返済 有無
過払い金請求にあたり、現在の借金の残債務の有り無しで何か違うことなどがあるのでしょうか?
過払い金 どれくらい 返ってくる
過払い金請求でどれくらい戻ってくるのか??気になる方はまずは相談だけでも行っていきましょう。
過払い金 どこがいい
過払い金請求をする前に、どこで相談するのが良いのか?事務所によって何が違うのか??違いを知っておきましょう。
過払い金 雑所得
過払い金にも税金がかかるの??元金と利息それぞれで違いますし、その時の種別は何か??について知っておきましょう。
過払い金 贈与税
過払い金の請求に関して、贈与税との関連性があるのでしょうか??知っておいて損はない税金の話です。
過払い金 代位弁済
過払い金請求にあたり代位弁済との関連性についてまとめました。
過払い金 電話相談
過払い金の相談をはじめるなら、無料相談を電話から始めませんか?フリーダイヤルがあるところだと、電話料金も気にせずお話ができます。