借金相談

MENU

借金相談記事一覧

借金問題を他人に打ち明けるのは、相当難しい問題です。簡単に打ち明けられるような状況であれば、借り入れをわざわざ消費者金融などからする事は考えにくいからです。特に、親や親戚、家族(旦那や妻、子ども)に打ち明けるのは、身内だからこそ恥を知られたくないという思いが強くなり、なかなか打ち明けるまで至りません。借金問題を打ち明けずに解決できますしかし、実は借金を抱えて返済できない時でも、家族に頼らずとも、借...

借金は、いつまでも請求される事はなく、ある条件を満たせば借金があった事自体もなくなり、請求される事もなくなります。この条件ですが、消滅時効が成立する事を表しているのですが、消滅時効が成立するだけでなく、きちんと時効の援用をする事が必要です。ここでは、時効の援用をするためには、何をすべきか??逆に時効の援用を妨げる条件について、色々とまとめていきます。⇒時効の援用は、借金 時効 援用 | 費用や信用...

借金には、時効の援用が可能で、援用した時には残りの借金がそもそもなかった事になりますので、返済義務もなくなります。しかし、以下のような時効の援用を成立させない(=時効の中断事由)事が起こると、最初に振り戻しになり、時効の成立ができなくなります。消滅時効の中断事由具体的に消滅時効の中断を成立するのか?という点ですが、以下の通りです。裁判上の請求差し押さえ、仮差押えまたは仮処分債務の承認借金援用より引...

借金は借りる時も、返していく時も、そして何か困った時にも、どんな時にも「誰にも知られず、内緒で相談したい」ものです。しかし、いざ相談しようと決めるまでにも、「本当に内緒で相談してくれるのか?」、「借りるのもそうだけど、返済できなくなったという事の相談も恥ずかしいもので、本当にバレると困る」という心理が働くものです。そんな不安な気持ちをまずは解消するために、「弁護士や司法書士事務所が開催する無料相談...

昨日放送されていたトミーズ雅さんの番組での話を先にシェアさせて頂きます。「ごきげんブランニュ」という、赤井英和さんとトミーズ雅さんを中心に、トークバラエティの番組がテレビ朝日系列で23時より放送されているのですが、昨日のゲストがカンニング竹山さんでした。冒頭、竹山さんの紹介があるのですが、自己紹介も兼ねて、サクセスストーリーの前の極貧生活の頃を語っていました。簡単にストーリーを述べると、極貧の芸人...

借金の問題を抱えた時、まず何から始めたら良いか??今、もし迷っている場合は、当サイトの情報が色々とお役に立てるかと思います。 一緒に読まれている記事はこちら借金相談 誰にも内緒で借金で生活が苦しい借金を抱えても、一人で悩むのではなく、弁護士や司法書士など、借金問題に強い人に相談する事で、きっかけを得る事ができます。そして、何より自分自身が、「今までの生活を変えたい!」と強く願うようになり、そのエネ...

借金の相談をする際には、通常の弁護士や司法書士が開催するような「街の法律相談」といった感じではなく、より債務問題に特化した無料相談が行われています。債務整理に関して、無料相談が行われるようになったのは、借金問題という性質上の事もありますし、弁護士だけでなく司法書士も業務を一部扱えるようになった事で、競争が激しくなった事も理由と言えそうです。今では、債務整理市場は、過払い金返還請求も合わせると、数兆...

借金をしている時、もしくは家族(親、妻、夫)や友人、会社の同僚(上司や部下)など、周りに借金している人がいる場合、影響が自分だけでとどまる事なく、周りへ伝染する事があります。例えば、家庭内問題(家庭内別居、DVへ発展など)や会社でのパフォーマンス低下などに繋がったりする事も考えられますし、また一人で悩んでいると、鬱的な症状を発症する事もあります。また、督促(取り立て)が厳しくなってくると、「家族や...

借金問題を抱えていて、借金を早く解決したいと望む一方、プライベートな事はできるだけ話したくないし、最初の相談の時には、できれば素性などもバレずに相談したいと思う方も多いです。匿名で相談できるメリットは、実は計り知れないものがあって、例えば「相談先を漠然と考えている時に、無料相談をいくつか回りたい」などと考えている時に、匿名だと断りやすいです。そして、借金をしている事をいくら」弁護士や司法書士という...

旦那が借金だらけというときの解決法って、たくさんありますけど、世の中には借金問題を抱えている人は、とてもたくさんいます。でも、まさか自分の旦那が知らないうちに借金だらけだった、なんてことはあまり想像したことはありませんよね。しかし現実的には、このようなケースは後を絶ちません。借金だらけの方の場合、ほとんどの方がその借金を周りの人に打ち明けることができず、家族にもナイショにしていることがほとんどなの...

借金を抱えたままの老後は不安ですよね、普通に暮らしていても、だれでも老後は不安です。老後を安泰に暮らせる十分な貯金ができる人は、ごく恵まれた一部の人ですし、多くの人は不安を感じながらとにかく毎日を生活しています。ですがそのうえもし借金があったなら、いっそう老後の不安は増大されます。借金を返しながらの年金暮らしでは、本当に行き詰ってしまいます。ですので、せめてまだ働けるうちに借金を何とか目星をつけて...

借金返済時の逆切れの対応に関して、元消費者の社員である友人Aさんにお話を聞いてきました。脅したところで、法律は変わりません。借金返済時の逆切れとは、借金を返済する立場の人が開き直って怒り狂ったり、債権者に脅しをかけてくることです。借金を返すのが困難で精神的に追い詰められていたり、完済する気のない踏み倒しを行う場合に起こる現象です。主に、個人や企業間での債務問題などで発生します。この状態になると返済...

借金まみれの主婦でも、任意整理を行えますし、借金問題を開放する事は可能です。子持ちの主婦の場合には生活資金に困って、消費者金融業者などから借り入れを行ったために借金まみれになっている人もいるでしょう。消費者金融業者から融資を受けたときには素早く返済を行わないと、利息分の支払いが大きくなることも考えられます。主婦が借金まみれになったときには、旦那さんに知られたくない人も多いですし、誰にも知られること...

旦那が借金まみれで困ったら、専門家に相談をしてみませんか??借金まみれというとまるで他人事のように感じられますが、実際にこの状態に陥ってしまう人というのはごく普通の人も多く、そのうえ時間もかからずあっという間に陥ってしまったと答える人がほとんどです。借金をする場合、初めは用心して返せるだけを借りるようにしますが、そのうち収入が減り返済が遅れ滞るようになり、他で借りて補っているうちに気が付くと借金ま...

借金まみれの彼氏を救済する方法があります彼氏が消費者金融業者などから多額の借り入れを行っているために、借金まみれのケースもあります。複数の金融業者から借り入れを行うなど借金まみれになっているときには、返済が難しいということで法律的に解決することを検討しなければなりません。借金の問題については法的に解決する方法もありますが、一般的に認知度が高いわけではありませんので、知らない人も多いかもしれません。...

借金センターで思い出すものと言えば、消費生活センターかと思います。消費生活センターは、国民生活センターの傘下に全国に展開する消費者トラブル解決のために、消費者ホットラインを設けていますが、受ける相談員は、弁護士や司法書士といった専門家ではありません。しかし、適切な専門家探しの窓口となってくれたり、全国的なデータベース(PIO NET)に代表されるような、全国から集まった相談情報をもとに、消費者の皆...

借金で悩んでいる時にまず考えて頂きたいのが、「心身ともに安全の確保」です。借金というプレッシャーに押し潰されてしまいますと、精神的に病んでしまう(うつ病など)という事もありますし、また、それが原因で自殺まで追い込まれてしまうという事もありますので、要注意です。では、どうやって安全の確保を行うか??という疑問がありますが、一番は「1人で悩まない」という事では無いでしょうか。借金は性質上、家族にや友人...

借金返済がうまくいかず、親に相談されるケースは、過去にもたくさん見てきました。多くの場合は、20代〜30代の男性で両親と共に来店し、親が代理弁済するケースです。基本的に窓口で受ける事が多く、借金返済にあたり、今後の貸付を禁止するように申し出が一緒にあります。その場合、自社だけでなく、貸金業者全体で融資自粛を行うように手続きをするのであれば、信用情報機関への貸出自粛の手続きを行うように提案しています...

借金の相談を家族にできれば、どれだけ楽な事か・・・そんな声を過去に相談を受けた方からたくさん受けてきました。それだけ家族に相談するというのはハードルの高い事でもあるようです。借金 打ち明ける | 親や彼氏、彼女に知られず解決する方法は?でも書いていますが、一番良いのは、家族に打ち明ける事です。打ち明ける事であなたの事を理解してくれる人が出てくるだけでも精神的にも楽になります。しかし、一方で自分で作...

簡易裁判所での借金相談で思いつく方法と言えば、「特定調停」かと思います。また、債権者側から支払督促や提訴された事で、口頭弁論となっている事も想定されますが、いずれの場合でも、裁判所が仲介しながら(調停委員と呼ばれる方ですが)、あなたの借金問題を解決するための和解案の作成をお手伝いしてくれます。では、どんな流れになっているのか??を簡単にまとめていきたいと思います。特定調停(口頭弁論)の流れ申し立て...

先日、ごきげんブランニュという大阪のローカル番組を見ていた時の事ですが、カンニングの竹山さんが出演されていて、前説で自身の借金体験について語られていました。若手芸人の時に、最後はヤミ金にまで手を出して、最大400万くらいまで借金をしていたという事だそうですが、すぐに手を引くことができて、他も任意整理によって借金解決をしたそうですが、相当苦労して返金までしたそうです。当時も今も?かはよくは知りません...

よくYahoo!知恵袋や掲示板などで「借金相談は警察に相談できますか?」という書き込みを見かけますが、ほとんどの借金のケースは、「民事不介入」という理由で、基本的には相談する事はありません。ただし、ヤミ金相手の場合は貸金業法や出資法違反の可能性が非常に高いですし、違法な取り立てや契約内容のような刑事罰に関わる事であれば、警察への相談も可能なケースがあります。※取り立てに関する情報まとめは、別の機会...

借金の取立てについてですが、方法は色々ありますが、一例を挙げると電話、通知(手紙)、訪問、FAXやメールでの方法があります。どの方法も、債権者に認められた範囲というのが、法律の規制であったり、自主規制で規制をしているのですが、中には規制を守らない業者も多くいます。しかし、ここでは正規の業者を例にしながら、法律の規制について紹介したいと思います。借金 取り立て 電話まずは、多くの貸金業者が最初に行う...

借金を抱えて、一番怖いのが「判断能力が低下する事」だと言っても過言ではありません。心身ともに追い込まれる事で、借金の事が頭から離れなくなり、どうすれば良いか??と自問自答を繰り返していくうちに、とんでもない結論を出される方も過去に多くいらっしゃいました。しかし、一方で冷静な判断が自分にできないため、借金問題に強い弁護士や司法書士へ相談し、債務整理を行う事で、立ち直った方も多数いらっしゃるのも事実で...

「借金相談は、弁護士や司法書士にお任せ!◯◯なら、24時間365日いつでも相談!」こんな広告文、CMなどを見かけた事が無いでしょうか??最近でも、多く見られる電車内のつり革広告掲載でも、法律事務所の広告や消費者金融の広告はよく目につきますよね。そんな中に借金相談をいつでもどこでも相談できますよ!という表現があるのですが、個人的には誤認を与える過大広告では無いか??と思うところもありますし、正確に言...

借金相談をどこにするか?と質問された場合、最初は漠然と「法律の専門家が良いでしょう」と言えますが、もう少し詳しく言えば、弁護士や司法書士へ相談する事が望ましいです。しかも、弁護士や司法書士は全国にたくさんいますので、誰に相談するか??も大事な事で、そのためのポイントをお皿しておきたいと思います。弁護士にするか、司法書士にするかで大きな違いがあります。まず弁護士と司法書士では、社会的にも信用力という...