杉山事務所口コミ

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

杉山事務所口コミ

杉山事務所さんの口コミや評判を調べると、「消費者金融から恐れられる司法書士」と言われていて、債務者保護の姿勢が徹底されている事が見えます。

 

杉山事務所 評判 | 消費者金融も恐れる債務整理のプロについてでも述べていますが、杉山事務所は、債務者が有利となる事は、先手を打って、積極的に行ってきます。

 

例えば、過払い金請求の場合が顕著ですが、消費者金融からすると、「訴訟となると長期化するし、請求額が満額認められる可能性が高い」ので、訴訟を嫌がる傾向があります。

 

そこにきっちり漬け込み、交渉を有利に進める事で、債務者にとって大変有利な状況を作り出しています。

 

 

このあたりは、実績を見てもわかりますし、何より多くの口コミや評判でも語られていますので、納得できるかと思います。

 

公式サイトには、お客様の声として口コミも書かれていますので、それを引用するよりも、自分の体験談を紹介した方が良いかと思いましたので、今回は「杉山事務所と対峙した消費者金融社員の視点」から体験談をまとめてみましたので、一緒に読んで頂ければと思います。

 

 

杉山事務所と裁判所で和解交渉した時の話

以前、金融会社に勤めている時の事です。

 

過払い金請求に対する簡易裁判所で口頭弁論が行われ、社員として代理人として出廷しました。

※簡易裁判所の案件は、代理人許可申請書を出せば、社員が会社の代表となれます。

 

杉山事務所の担当司法書士が出廷しており、こちらとしては早期和解による交渉をお願いする予定で来ていますので、裁判官にその旨を伝え、一旦別室にて和解交渉を行いました。

 

その際に、裁判所の調停委員が間に入り、交渉のお手伝いをしてくれるのですが、当方の和解提示が請求額の6割から始めましたが、全く受け入れられる事はありませんでした。

 

以前は、ゼロ和解からはじめていたのですが、これでは司法書士を逆上させてしまい、交渉の余地がありませんので、6割ラインからにしていました。
※ゼロ和解というのは、借金すべてのチャラにして、過払い金ゼロで和解する事です。

 

 

杉山事務所の司法書士は、頑として請求額通りという事で、和解交渉の余地がなく、判決を求めてきますので、こちらとしては和解をお願いするしかできず、話は並行線。結果的に和解には至れず判決で敗訴となり、全額請求を受ける事となりました。

 

 

このように、心情に訴えても動くことはありませんし、何より交渉の余地がないのが、杉山事務所さんの姿勢だと思います。

 

そのため、消費者金融の方からすると、大変やりにくい事務所であるという事がお分かり頂けるかと思います。

 

 

これは、過払い金だけでなく、債務整理(任意整理)の時でも同じ姿勢です。できるだけ有利な条件を引き出すために、杉山事務所が提案した内容で納得するまで、向こうは折れる事はしませんし、交渉の余地がないという姿勢は変わりません。

 

それだけ、債務者側からすれば心強い代理人がいるという事の証明だと思います。

 

⇒ 債務整理 人気の杉山事務所の無料相談、フリーダイヤル 0120-092-877からどうぞ。

 


過払い金

関連ページ

杉山事務所 評判
司法書士法人の杉山事務所、過払い金請求は満額請求も当たり前という事で評判はいかがでしょうか?
過払い金 杉山事務所
過払い金請求の実績で圧倒的なのは、司法書士法人の杉山事務所です。
杉山事務所 債務整理
過払い金請求や債務整理に定評がある杉山事務所さん、怪しいとの噂もありますが、本当のところはどうなのか??についてインタビューしてきました。