多重債務 キャッシング

MENU

債務整理 人気の杉山事務所の無料相談 0120-092-877

 

多重債務 キャッシング

キャッシングでは利用限度額を引き上げるのに審査が必要であり、時間がかかることから契約数を増やして利用額を増やすことが少なくありません。

 

しかし、これは多重債務に陥って返済が困難になる危険性があります。このときの対処方法は借り入れ状況によって異なるので、適切な方法を選ばなければなりません。

 

 

多重債務で返済が困難になる要因として、返済日などが各社で異なることで管理の手間が増え、返済の遅延を招くことが挙げられます。

 

また、多重債務では金利面でも不利になります。キャッシングの金利は利用限度額に応じて下げられるため、低い限度額で複数の金融機関を利用するよりも1社の限度額を引き上げた方が有利になります。

 

 

キャッシングによる多重債務の解決に適した方法

そのため、管理の手間が問題であったり、金利が少し高く感じる程度であればおまとめローンなどを利用して金利の低い金融機関に借り入れをまとめると手間の削減や金利の引き下げを行え、返済が楽になります。

 

 

しかし、金利が下がっても残高が減るわけではありません。

完全に返済能力を超える借り入れをしている状況ではこのような借り換えを行っても対処できないため、債務整理の検討も必要です。

 

債務整理を行うと信用情報に傷が付き、今後のカード利用などに悪影響が出るので闇雲に利用できるものではなく、問題なく返済できるのであれば借り換えを利用した方が良いです。

 

どちらが適切であるか判断が難しい場合は司法書士や弁護士に現在の状況を説明して対処方法を考えるようにします。

 


過払い金

関連ページ

多重債務 生活苦しい
多重債務に陥り、生活が苦しい。そんな時こそできる事から始めてみませんか?
多重債務 生活保護
多重債務で生活保護を受ける事の関連性についてまとめました。
多重債務 クレジットカード
クレジットカードの多用で多重債務に陥らないように気をつけましょう。
多重債務 陥らないために
多重債務にならないためにも、できる事をきちんと行うようにしましょう。